読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨降り

幽霊について

映画

「紙の月」を見て

お大尽シーンが続く辺りできつくなって、隣の人の時計を盗み見た。絶望した。きつい。大島優子と小林聡美が心の支えだった。大島優子が「ありがち」といったとき、私の彼女に対する敬意は最大値を示した。小林聡美はまるでヒーローのようだった。いえ、終盤…

アサルト13 要塞警察、ルビー・スパークス、her / 世界でひとつの彼女、FIRESTORM 風暴

11/21 (金)「アサルト13 要塞警察」(監督: ジャン=フランソワ・リシェ)(DVD)アサルト13 要塞警察 [DVD]出版社/メーカー: 角川ヘラルド映画発売日: 2006/08/02メディア: DVD購入: 1人 クリック: 13回この商品を含むブログ (54件) を見る吹雪になった大晦日…

祝宴! シェフ、エクスペンタブルズ3、インサイド・ルーウィン・デイヴィス、デビルズ・ノット、6歳のボクが、大人になるまで、

11/1 (土) 「祝宴! シェフ」 青春映画。近いテイストの映画としては「マイ・ブルーベリー・ナイツ」や「コーヒーをめぐる冒険」等々。ただし登場人物がいちいちひとくさり踊ったり歌ったりしないと何もできない困った人たち。さあ開店というときに、まずダ…

天使の眼、野獣の街→監視者たち・セルラー→コネクテッド

「監視者たち COLD EYES」、ロングランと言って良いのでは? 「天使の眼、野獣の街」(原題:跟蹤、英題:Eye in the Sky)のリメイクなのですが、私はどっちも大好きです。香港版の「天使の眼、野獣の街」は、新任の捜査官が最初に出会った事件を通じて一人…

ジャージー・ボーイズ、NY心霊捜査官、ゲッタウェイ スーパースネーク、柔道龍虎房、監視者たち、他

10/1 「ジャージー・ボーイズ」@新宿ピカデリー ジャージー・ボーイズ オリジナル・サウンドトラックアーティスト: サントラ,ジョン・ロイド・ヤング,カイリー・レイ,フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ,フランキー・ヴァリ,エリック・バーゲン,ボ…

誰よりも狙われた男、泣く男、天使の眼、野獣の街、他

10/14 @新宿武蔵野館 舞台っぽい、寓話っぽいつくり。言葉だけを聞いていると人間ではなく、何か概念の具現化のようにしか見えない人物たちに、俳優たちの渾身の演技が現実感を与えていて、思わず納得させられる場面がたくさんあった。 でも、この映画その…

テロ, ライブ、フルスロットル、イヴ・サンローラン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

9/10 DVD シャロウ・グレイブ [DVD]出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2012/10/26メディア: DVDこの商品を含むブログ (1件) を見る ダニー・ボイルの長編デビュー作。ユアン・マクレガー主演。調子こいた若者たちがえらい目に遭う映画。ユアンの「嫌な奴」演…

リアリティのダンス、複製された男、アクト・オブ・キリング、ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅、コーヒーをめぐる冒険

8/2 @シネマカリテリアリティのダンス作者: アレハンドロ・ホドロフスキー,青木健史出版社/メーカー: 文遊社発売日: 2012/10/25メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見る 大人になって『ハムレット』を読みなおしたら、「ハムレッ…

リード・マイ・リップス、思い出のマーニー、バリーリンドン

リード・マイ・リップス [DVD]出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2004/04/23メディア: DVD購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (16件) を見る 見下したり見下されたり、利用したり利用されたり、さもしさや卑しさの中で、本人たちの思…

デンジャラス・バディ、ハミングバード、トカレフ、ポリス・ストーリー レジェンド

6/1 デンジャラス・バディ (ポール・フェイグ) @シネマート新宿 映画の日。お目当ての映画が満席でこっちに流れました。意外と、どうしようもなくなかった。客席はいいムードでした。 サンドラ・ブロックの美声の威力、すごいな。 6/2 L. A. コンフィデンシ…

デンジャラス・バディを観ました

日曜日、「せっかくだから映画館で映画を見よう」と予定より早く出かけて都会に行ったら、見たいと思うものはどれも満席で困りました。ぶらぶらするにもひどく暑いし、人混みもきつい。ということで、比較的席に余裕のあった『デンジャラズ・バディ』(ポール…

コーヒー映像千本ノック (5) コーヒーを飲ませてもらえない映画としての『L. A. コンフィデンシャル』

★★★『L. A. コンフィデンシャル』(1997 カーティス・ハンソン) ★★★ (多少、ネタバレに配慮していますが、結局バレています) 『L. A. コンフィデンシャル』と言えば「ロロ・トマシ」とメガネスーツしか思い出せない。 (参考:「メガネスーツ」) それでは…

コーヒー映像千本ノック (4) 決定! ベストコーヒー映像 2014

★★★『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』 監督:矢口史靖★★★ 森や人の匂いが沸き立つような映画で、とても気持ちよく見ました。 無人駅に降り立った時のむわっとする木々の匂い、山の中腹で感じるすーっとするけどざわざわしもする木々の匂い、ずっとそこに人…

ウィズネルと僕、イースト、フォンターナ広場、WOOD JOB!

*青字が劇場で見たもの。 5/12 未来世紀ブラジル (1985 テリー・ギリアム) (DVD) 救いのないストーリーであるにもかかわらず、なぜか慰められる。 5/12 LOVERS (2004 チャン・イーモウ) (DVD) 主人公たちの台詞がかっこわるくて辛い。金城武にセクハラさせ…

もらとりあむタマ子〜ワールズ・エンド

と、このようにちまちま半券を貼って感想を記していっても、「見た」ことすら忘れて DVD を借りたりするようになってしまいましたので、映画記録をすることにしました。 1/ 5 もらとりあむタマ子 (山下敦弘) ……うすらかわいかった。 1/ 5 ブランカニエベス (…

散文化をこばむ

ニシノユキヒコの恋と冒険 (新潮文庫)作者: 川上弘美出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/07/28メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 35回この商品を含むブログ (202件) を見る ちょっと前、井口奈己監督による、「ニシノユキヒコの恋と冒険」を見ました。 ち…

2013 年、映画館で見た映画ベスト10記録

第10位 「少女と夏の終わり」監督:石山友美 第 9 位 「ゴールデン・スパイ」監督:スン・ジェンジュン 「ウルヴァリン:SAMURAI」監督:ジェームズ・マンゴールド 第 8 位 「ラストスタンド」監督:キム・ジウン 「グランド・マスター」監督:ウォン・カー…

SF映画ベストテン

男の魂に火をつけろ! 〜SF映画ベストテン受付中〜 楽しそうなので参加します。 トゥモロー・ワールド (2006 アルフォンソ・キュアロン) ブレードランナー (1982 リドリー・スコット) ダークシティ (1998 アレックス・プロヤス) スローターハウス5 (1972 ジ…

コーヒー映像千本ノック (3) セブン

(ある種のネタバレをしています) デヴィッド・フィンチャー監督のもと、デイヴィッド・ミルズ刑事とウィリアム・サマセット刑事のコンビをブラッド・ピットとモーガン・フリーマンが演じたサイコ・サスペンス。 物語は月曜日の朝、サマセットが身づくろい…

コーヒー映像千本ノック (2) 刑事コロンボ「自縛の紐」

今回の犯人と被害者はこちら。 舞台は健康クラブ。健康ばかり気を使って人生に気を使わないマイロ・ジャナス。見たところ、体づくりと金づくりにばかりせっせと精を出して、ろくにごはんも食べません。パーティーでお酒も飲まない。健康クラブのオーナー、ジ…

コーヒー映像千本ノック (1) 刑事コロンボ「溶ける糸」

朝起きて、色々片付けて、さて、という段になって考えるのはまずコーヒーのことです。コーヒーをいれて。それからお仕事しましょう。そういう流れになっています。 ランチ。ランチには、たとえそれがラーメンであろうと、コーヒーがつきもので、コーヒーなし…

この登り坂を誰と

拝啓、愛しています [DVD]出版社/メーカー: ソフトガレージ発売日: 2013/06/04メディア: DVDこの商品を含むブログ (2件) を見る 老いることを想像すると怖い。体が老いて言うことをきかなくなっていく、その苦痛を想像すると怖い。 逆も怖い。身体の方は何と…

2012 年映画館で見た映画

「ミルク」(セミフ・カプランオール) 「蜂蜜」(セミフ・カプランオール) 「ドラゴン・タトゥーの女」(デヴィッド・フィンチャー) 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(スティーブン・ダルドリー) 「イップ・マン 誕生」(ハーマン・ヤウ)、「蜂の旅…

ハッピーエンド

夏休みらしく、「婚前特急」(2011 前田弘二)と「スコット・プルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」(2010 エドガー・ライト)という、ロマンティック・コメディ二本立てを見てきました。 どちらも未熟な主人公が愛する人の手を取るために奮闘する、とてもオー…

年に一度のお楽しみ、爆音映画際に行ってきました。

第四回爆音映画祭に行ってきました。 昨年は開期中何度か行けたのですが、今年は残念ながら一日だけの鑑賞になりました。 昨年はバウスシアターから長い行列が出来ている日なんかもあり、整理券を買うにも一苦労でした。今年は前売りがあったり、会場以外で…

冷たい熱帯魚、ザ・タウン、息もできない、デュー・デート、キック・アス、わたしを離さないで、イリュージョニスト

今年に入ってから見た映画で、感想をまとめていないものについて、メモします。 冷たい熱帯魚(2011 園子温) 洗練されてておもしろかった。 父殺しをしようにも、その父がわりとあっけなく死んでしまったので、残った勢いで殺し合うっていう身もふたもない…

恐怖の対象としての身体

ちょっと前、「ブラック・スワン」を見ました。 おもしろかったです。 先行テクストもあるし、また大抵の人は何らかのかたちで経験してもいる、よく見知った話です。多くの人は映画が始まって間もなく、主人公のニナがどんな運命をたどるかはっきりとわかっ…

愛について

「ノルウェイの森」を見てきました。超がつく有名小説の映像化なので、思い入れのある人はもちろんのこと、「昔読んだけどよくわからなかった」という人も、「受け入れがたい」という人も、その人なりに難しいところがあります。単純に「初めて見る映画とし…

この話は君もよく知ってるよね、と彼は言う。

1/26、話題の「ソーシャル・ネットワーク」(2010 デヴィッド・フィンチャー) を観てきました。 [asin:B004J26D24:detail] おもしろかった。 裁判での証言を通じて、フェイスブックの立ち上げと展開、拡大が描かれて行く。まずそのスピード感と熱狂にぞくぞく…

今年観た今年公開映画の感想まとめ

私的ベスト5。 1. 冬の小鳥 監督:ウニー・ルコント 大好きな父に連れてこられた孤児院で、ジニは「親に捨てられた」という事態が飲み込めない。その怒りを食卓にぶつけるジニを寮母は厳しく叱りつけながら、他の子が片付けをやってあげるのは特に止めない。…