読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨降り

幽霊について

シャンテル・ケリー

このひと、素敵……!
  
オーストラリアの選手で、シャンテル・ケリー(Chantelle Kerry)。まだ 16 歳なので、グランプリシリーズはジュニアで出ていました。現オーストラリアチャンピオン、2013 四大陸選手権は、二度目の出場で 14 位。パーソナルベストは、そのときの 118.11。
姿勢が良くて、動きがなんとも優雅できれい。スピンのポジションもきれいだし、振付にも工夫があって、衣装もかわいらしい。これはいいチーム。多分、毎年毎年、少しずつ、でも確実に全体的にレベルアップしていくんだろうなと思わされました。ジャンプにミスが出ても演技のトーンが落ちないし。
私が一番驚いたのは、この若さで FS の表現が、ある程度充実していること。
若い選手だと、SP ではまあまあ良い演技が出来ても、FS では体力がもたないので、ふりつけがぐっと楽なものになったりして、なかなか一曲通してこちらの集中力がもつような演技を期待しにくいところがあるのですが、彼女はその点、SP と FS にあまり差がない。 "Alice in Wonderland"、十分に楽しんで聞くことが出来ました。
それに後ろ向きで普通に滑るところで、上半身ががたがたしなくて、基礎がきっちりしてることが伺えます。さらに、そういうときも腕や首に振り付けが施されていて、全体としてとても美しいと思います。
そろそろシニアに上がるのか、それとももうちょっとジュニアでがんばるのでしょうか。
いずれにしても楽しみな選手です。