読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨降り

幽霊について

2014-2015 シーズンお気に入りプログラム (2)

  
あらやだあのリフト、素敵だったわね。どこがどうって説明できるわけじゃないんだけど、なんとなく好きでした。リンクインの瞬間からギレスは美しい笑顔で、特に音楽が始まる瞬間、背中合わせになってすーっと息を吸う表情にはわくわくしました。古い映画の、ちょっと怖いような甘ったるいような、む…んと画面から薫ってくるにおいが素敵で大満足。ポールがしゃがんだ足の左足に、ギレスのまっすぐ伸ばした足を載せるリフトの写真、記念にないかなあと探したものの、正面からの写真だったり、ムーブメントのピークじゃなくて、入りのところだったり、なかなか「これこれ」って言えるのがなくて残念。でも最初から最後までわくわくするようなリフトなので、動画で見た方がいいですね。
 

  • マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ FD ヨハン・シュトラウス 2 世「南国のバラ」、「美しき青きドナウ」

  
可憐にして優雅で、洗練された美しさだと思います。ところどころ、マイアの背中に羽が生えてるんじゃないかというような表現、振り付けがあり燃えました。独特の華やかさがあって、基本的に軽やかで滑らかで、一言でいうなら「さわやか」と言う以外になさそうなところで、回転がからむときゅっと速くて、速い上にぴたっと揃っているので楽しいです。曲が盛り上がってスピードが上がってくるとアレックスがちょっと怖い雰囲気になるのも魅力だと思います。シブタニ組は今季、EX の 「Fly On (O)(コールドプレイ)」も見事でした。
 

  • メディソン・チョーク&エヴァン・ベイツ「パリのアメリカ人」

  
やだ素敵。正直な話、正直なところ、この組は……顔が好き……!! 好きなバランスの二人組。こういう映画、あると思う。アンナ・ルカ組やイリニフ・ジガンシン組とも重なる、現代的なバランス。また、トップスケーターはみんなそうだとは言え、回転に負けてる感じが全然なくて、なにか二人がぴったりしてる感じがするのも好き。リフトの終わりとか回転して降りたりしてるのに、回転の感じとか振り回してる感じがしない。「コントロールしきってる」という感じすらしない。また、女性側がフロントで男性側がサポートという感じに分離して見えない。語彙がなくて申し訳ないんですが、ぴたっとしてて好きです。
 
今季はアンナ・ルカ組やシブタニ組のエキシビションナンバーも好きでした。シックかつ挑戦的で良かったよ。