雨降り

幽霊について

ざべすのきまぐれ日記 2017 年 4 月に見た映画

ざべすよ!

f:id:poolame:20170501170815j:plain

雨子がなんだかわかんないけど忙しいっていうんでかわりに書いています。

4 月は雨子、ぼんやりしていたの。イップマンていう人が好きなんですって。そのイップマンさんの新作があるもんで気もそぞろだったって言うのよ。そっかあ。

 

4月2日 「東京家族」@BSプレミアム

ざべすこれはよく覚えていません。雨子は「なにこれおもしろいどんがらがっしゃーん」とか言っていたわね。酔っ払っていたと思います。ざべすには少し長かったです。末っ子が家族からダメ人間扱いされているんだけど、しっかり働いているし、震災の後は手伝いにも行くし、素敵な恋人がいるし、どこに出しても恥ずかしくない人だと思うのに、どうしてお父さんやお兄さんにわかってもらえないのかわかりませんでした。あれじゃあ、今自分が何を考えていて、どうしたいと思っているかなんてとても言えないと思うわ。でも家族って、もしかしたら、そんな話はしあわないものなのかしら。友だちや恋人とは違うのね。

4月3日 「ホワイトハウス・ダウン」@午後のロードショー

お嬢さんに尊敬されたくて転職活動をしているお父さんが、それはさておき見学に行ったホワイトハウスでテロに巻き込まれて大変というお話。おもしろかったわ。アメリカって、こないだまで大統領がハンサムな人だったでしょう。パートナーの方も素敵な人で。あの人たちがアメリカのみなさんに与えた夢ってこんな感じなんだなあと思いました。

4月6日 「はじまりへの旅」@ヒューマントラストシネマ渋谷

ざべす、これはとっても気に入りました! 山で、街のみんなとは違う暮らしをしている家族がいるの。でも病気で入院していたお母さんが亡くなっちゃうのね。それで家族はそのお母さんの遺言通りに弔わなくちゃいけないっていうんで街に降りるのよ。そこでいろんなことがあって……っていうお話。お父さんの子どもたちに対する「子ども扱い」が街のみんなと違うの。大人って、子どもを害のありそうな食べ物や情報、人から遠ざけようとするでしょ? その「害のありそうな」っていうところの判断基準が全然街の人と違っていて、子どもたちが知りたいって思ったことはちゃんと全部答えるし、答えた上で本も与えるし、ワインは消化にいいからって飲みたければ飲ませるの。それで子どもたちは聴いて、知った上で自分で考えるのよね。「これはぼくにはちょっとまだきついな」って思うと本を返したり。それでこういう話って、極端から極端へ行って、嘘くさいわりに夢も希望もないことになりそうなんだけど、この映画はとってもドリーミングでほんとうなの。あの人たち、ほんとうにいると思うわ。お父さんもがんばったし、子どもたちもがんばりました。それにお母さんもがんばっていたの! ざべすもがんばるわ。

4月14日 「キングコング:髑髏島の巨人」@立川シネマシティ

すっごくおもしろかった! キングコングさんは寝るときどうしているのかしら。それが心配になったわ。だって、あの島で最後の一人なんでしょう。だからあんなに悲しげな目をしているのかしら。カメラマンのお姉さんとじっと見つめ合って何か伝え合うの。素敵だったわ。敵のトカゲも大変ね。後ろ足が退化したかなにかしちゃったんでしょう。どういう仕組みなのかしら。生きているだけで痛かったりしないのかしら。ふーん。あと、人間のみなさんも、せっかく戦争が終わって帰れると思ったのにあんなところに行かされて大変だと思いました。仕事とはいえ、大変すぎるわよ。何とかならなかったのかしら?

4月14日 「T2 トレインスポッティング」@立川シネマシティ

20年前、友だちのお金を盗んで逃げた人が故郷に戻ってきて、それで色々するお話。人生いろいろだなあって思いました。まあまあおもしろかったです。

4月20日 「エイリアン」@DVD

地球に帰れる〜と思ったらなんか変な星に不時着しちゃって、そこの星の生き物に取り憑かれたみたいなことになって大変だっていうお話よ。謎の生き物がほんと強くて怖くて、さすがのざべすも震えました。でもざべすがいたら勝てると思う。

4月20日 「プレデター」@DVD

すっごくおもしろかった! とうめいな敵と戦うの。

4月20日 「エイリアン VS プレデター」@DVD

ちょっとよくわからないところがあったんだけど、雨子が「気にするな」って言うからそれは置いといて……置いといていいのかしら? まあでも、よくわからないから置いとくしかないわね。とうめいな人と黄色い汁を出すさそりが戦うんだけど、それはそもそもとうめいな人がなんでか始めたゲームで、とうめいな人は負けるつもりはなく……うーん、よくわからないわ! ともかく、「動かすな」って言われたのに動かした人にはざべす、とても腹が立ちました。今年見た人で一番きらいです。

4月22日 「グレートウォール」@立川シネマシティ

ヨーロッパの傭兵が火薬を求めて宋っていう国に向かって、長城にいた軍隊にとらわれの身になってしまい、しかし、とうてつっていう妖怪みたいな、王蟲みたいなのがうじゃうじゃうじゃ〜って攻めてくるもんで、単にとらわれているわけにもいかず、みんなと一緒に戦っているうちに、大切なものに気づくというお話です。いいお話でした。とうてつっていう妖怪の仕組みはよくわかりませんでした。

4月23日 「イップマン 継承」@立川シネマシティ

ざべす、これはとっても感銘を受けました。ちょっと泣いてしまったし。出て来る人みんなに「がんばれ」って思いました。イップマンさんがとっても献身的なの。街や人に対して。すごいなあって思いました。