雨降り

幽霊について

2017 年上半期映画ベスト 12 をフィギュアスケート女子シングル FS にたとえると

*何らかの意味で間違ったことを言っている可能性があります。最初からお詫びしておきます。許してにゃん。

*音楽は「太陽に吠えろ」〜ガーシュウィン「三つの前奏曲」〜ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」を想定していますが、お読みの際はどうかお好きな曲で再生してください。

f:id:poolame:20170728125128j:plain

  冒頭は 3Lz = マグニフィセント・セブン。大きな、そして完璧にコントロールされた絶品のルッツに早くも客席から「待ってました!」の声、その声に合わせたかのようなおかしなステップから笑顔で 2A = トッド・ソロンズの子犬物語。まるで音楽に合わせて降りてきたかのような美しさにちょっぴりこわくさえなりましたが、腰がひけるとか言っている場合ではありません、お待ちかね、前半の山場、3F+3T = マギーズ・プラン! 見事です! こんなに大きな、ゆったりしたジャンプで一体どこへ行くのかマギー、とはらはらさせておいて、ラストはすばらしい笑顔で着氷。着氷後のカーブがまた美しい。早くも客席では涙と笑いが止まりません。

 そこで FCCoSp = 人魚姫です。フライングキャメルから入るコンビネーションスピン。鮮やかです。一瞬どっちが前かわからなくなりますがそれも楽しみのひとつ。大事なのは勢いです。続けて FCSp =ドラゴン✕マッハ! またことさら大きなフライングキャメルです。すきあらば跳ぼう、跳ぼうとしています。その姿勢、素晴らしい。しかしこのキャメル、目線、軸足の膝の向き、フリーレッグのかたち、何もかもがこわい。人間はそのような動き、姿勢になって良いものでしょうか。

 と、あわてていると、もう後半。一時も目が離せません。スケーターがにやっと笑顔を浮かべたかと思うとくる〜んくる〜くる〜んとターンから 3Lo = キングコング:髑髏島の巨人きたわあ! 着氷したその足でスパイラルよ〜!

 そしてそこから謎の厳しい表情で 3Lz+2Lo = ザ・コンサルタント! まさかこの局面でルッツからのコンビネーションをこれほどクリーンに見せてもらえるとは。しかもぴょこん! と跳んだ ループの愛らしさ。跳ぶ前の緊張感が嘘のようです。その笑顔のまま、3S+2T+2lo = T2 トレインスポッティング。三つのジャンプの高さと幅もさることながら、ジャンプの間隔の長さも完璧です。笑顔がとまりません。しかし、CCoSp = ナイスガイズ! への間隔は短い! 少しでもミスをしたら大変なことになる構成ですが、見事に決めました。基本姿勢を変えるごとに変わる表情、トップスピードに至る速さ、それでいて変な手の動きに場内、泣きながら笑っています。笑いながら泣いているのかもしれません。

 スピンが明け、さすがにもはや本気で「どっちが前?」なスケーター、大丈夫かと思いきや、靴にエンジンでもついているのか謎のフルスピードスパイラルで ChSq = イップマン 継承を見せてくれます。愛に満ちる会場に、静かに StSq = ムーンライトで踏むエッジの音が響きます。

 最後は忘れた頃にやってくる、単独の 3S = メッセージ。くるーんくるーんくるーんと回って描いた奇跡、それは過去なのか未来なのか……(バタッ