雨降り

幽霊について

2017 年秋のヘビーローテーション

 

f:id:poolame:20171023123626j:plain
久しぶりに CD シングルを買いました。

www.youtube.com

シングルにわくわくするのが久しぶり。MV にほんのり映画「メッセージ」の香りがするのもいいし、全編サビのようでおしみない。短い。きゅっとつまっていて、あっという間に終わる、おもしろい映画のかなり出来のよい予告編のようでわくわくします。この曲が収まるアルバムが楽しみになりました。 

 

tower.jp

今年、9月8日に発売になっていた the National の新譜。今年の新譜なので、まだ聞きこなせていないのですが、買って以来毎日毎日聴いていて、自分がちょっとこわいほどです。

www.youtube.com

the National は元々ちょっと好きで、ちょいちょいチェックをしつつ、どちらかというと彼らの the Red Hot Organization のプロジェクトや、リサ・ハニガンのプロデュース、映画音楽の方を追いかけていて、いわば、「友達が大好きなバンド」くらいの距離感でした。

でも考えてみれば、the Red Hot Organization のプロジェクトでかなり好きな盤もあるし、デスナー兄弟のレーベルはちょこちょこチェックしているし、これで本体の方を素通りというのも不自然だなと、試聴してみたところ、即「大好き」、結論「大好き」ということで、毎日聴いています。シンプルな気持ちになれて良いです。

 

tower.jp

www.youtube.com

これも今年 9 月に発売になっていた新譜『Two Windows』。Lali Puna はずっと好きで聴いています。7 年ぶりのアルバムでうれしい。ドイツの名門 morr mussic のヘッドライナー的な位置づけなんでしょうか。

これもまた全然聴きこなせてはいないんですが、購入して以来来る日も来る日も聴いています。かなりお気に入り。もしかして、Lali Puna で一番好きかも。攻撃的なところと穏やかなところのバランスが今聴くのにちょうど良くて、聴きながら「あっ、こういうのを聴きたかったなあ」と思えます。

 

tower.jp

www.youtube.com

Grizzly Bear もずっと「ちょっと好き」で、Apple Music などでちょこちょこ聴いてはいたんですが、なぜか今年突然大好きになって、ちょうどよく 8 月に新譜が出ていたので、買って、ずっと聴いています。朝聴くととりあえずいろんなことがどうでもよくなります。今年は夏も秋もあんまりゆっくりできていないので、この、別にせかされるわけではないけど、頭の芯でヒヤッとさせられつつ、素朴な気持ちになれる音楽がぴたっとはまっているようです。

「基本的にシリアス、でもちょっと変、そして素朴な気持ちになれる」というのが今、音楽に求めていることみたいです。