プール雨

幽霊について

映画

ざべすとチョウ・ユンファさんと白いスーツ

ざべすよ! ざべす、雨子といっしょによく映画館に行きます きのう、雨子といっしょに映画館に行きました。雨子の好きなアジア映画をよくかける映画館です。 雨子がずっと楽しみにしている映画 水槽があるすてきな映画館で、ざべす行くの楽しみです。 こわそ…

最悪よりはましなこと

まあまあ混み合っている電車内で、空席がひとつありました。そこからちょっと離れたところに赤ちゃんを抱いた女性が立っていたので、車内にはあの方、そこにかけないかしら〜という雰囲気が生じていました。そしたら、その方のそばに立っていた、ごついヘッ…

2019 年に映画館で見た映画リスト

2019 年、まんまと終わりまして、 2020 年にバトンタッチしてすでに一週間です。 2019 年に映画館で見たのは 50 本ちょっとだったようです。以下、そのリストです。 01/09(水)『迫り来る嵐』……まぶしい、と目を細めたらそれは光ではなく雪だったという話。…

2019 → 2020

年末年始でした。 あわただしかったですねえ。 あわわ、あわわ、あわわとしているうちにもう 1 月 5 日です。 あけましておめでとうございます。 2019 年最後に映画館で見た映画 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を拝見しました。テアトル新宿では…

映画テン年代ベストテン

こちらの企画に参加します。 washburn1975.hatenablog.com 2010〜2019 年に見た映画ベストテン 『マギーズ・プラン』(2015 年、アメリカ、監督:レベッカ・ミラー) 『新しき世界』 (2013 年、韓国、監督:パク・フンジョン) 『インサイド・ルーウィン・…

むき出しの私たち

この日は天気がよかったので公園を散歩しつつ、 久しぶりに気持ちのよい朝でした 朝の公園はすてきです とはいえもう冬はすぐそこだな、ということを確認しつつ、 今季初遭遇、手袋の落とし物 結局朝っぱらから映画館に。 いちばんのり 「午前十時の映画祭」…

お散歩誘発映画

『真実』の通常版と特別編集版を一回ずつ拝見しました。どちらも劇場ではくすくす笑いが漏れる、楽しい映画体験でした。フランス語に堪能らしい方々が激しく笑うシーンなどもあって、「なになに? 教えて!」ということもありました。 日比谷シャンテ〜 ファ…

なんかよくわかんないけどおもしろかった

いかんともしがたく、秋ですわね 『アダムズ・アップル』を見てきました! じゃーん! ネオナチのアダムは仮釈放中。今日から厚生施設として指定されている教会で厄介になることに。迎えに来た牧師、イヴァンは親切で、公正。高潔な言葉しか口にしない。でも…

泣くな、風呂入って寝ろ、そして元気出せ

人として、記事に花や実を添えてみます 『毒戦 BELIEVER』(原題:"BELIEVER")を一体いつから楽しみにしていたことでしょう。ジョニー・トーの『ドラッグ・ウォー 毒戦』のリメイク。『ドラッグ・ウォー 毒戦』は当然見ました。公開初日かけつけたら満席で…

ふりかえる

スターがいっぱい ちょっと前、"ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD" を見に行ってました。 1969 年のお話。 若い美貌の俳優シャロン・テート、主人公リックと共演する子役のトルーディ、そしてリックのスタントマン、クリフが街で拾うプッシーキャットと呼ばれ…

ざべす、ゾンビ見てアクション見てビールをいただきましたの

ざべすよ! 麦わら帽子もかぶりおさめですわ ざべすきのう、映画につれていってもらいました。雨子と、雨子のおともだちお二方といっしょだったのよ。 まず、映画館に入場しました。会場はビルの 6 階にあります。エレベーターに監視カメラのモニターが据え…

ざべすの丹後ミステリーツアー 二日目

ざべす、まだ海の上にいる気がします 丹後ミステリーツアー二日目は木津温泉でおめざ。冷蔵庫で冷やしたコーヒー牛乳をいただきました。 お菓子みたいな味がしました 松本清張さんの泊まった宿は現在新館が建っていて、そちらが表玄関になっているので、初日…

開幕! 夏のファン・ジョンミン祭り

アジアのアイドル、世界のアイドル、ファン・ジョンミン。 みんな大好きファン・ジョンミン。 www.youtube.com 『華麗なるリベンジ』では罠にはめられる検事、『コクソン』ではジャージのアップリケが印象的な霊媒師、『傷だらけのふたり』ではカタギに恋す…

スペイン vs. 吉祥寺

夏だからスペイン映画を見ようと、楳図かずおのお膝元、吉祥寺に出かけました。 順路が示されるので安心 このトンネルをくぐり抜けると洒落めかしたロビーです 私はスペイン映画を見ると寝る傾向があります。 念のため断りを入れますと、映画を見て「寝た」…

ここんところ見ていた映画に不規則三行コメント!

「三行コメント」とははてなハイクで行われていた遊びです。 「今日観た映画(DVD)に3行コメント!」というお題がありまして、ここにハイカーは日々、せっせと映画の感想をため込んでいたのです。「三文」でも「三項目」でもなく「三行」というのがみそで、…

猫背の二人が

www.youtube.com 監督:藤井道人 原案:望月衣塑子、河村光庸 脚本:詩森ろば、高石明彦 出演:シム・ウンギョン、松坂桃李、高橋和也、西田尚美、ほか 財務省近畿財務局の男性職員自殺を中心とする、一連の公文書改竄問題に材を取ったサスペンス。 たとえば…

一カ月かけて 2019 年上半期を振り返る (1) 映画館で見た映画

さいきんはまっているおやつ あれやこれやと感想文を書きたかったのに気づけばもう 7 月です。下半期は心を入れ替えて一回一回書くことにして、上半期見た映画+おすすめポイントでケリをつけたいと思います。 01/09(水)『迫り来る嵐』……芯から寒くなりま…

2019 年兄嫁大賞

兄嫁の愛を見よ 話は長くなるけど許して下さい。 2014 年。ジョン・ウー監督、金城武、長澤まさみ主演で制作された映画『太平輪』カンヌ出品、中国公開といったニュースが続き、私は浮かれていました。大好きなジョン・ウー。大好きな金城武。大好きな長澤ま…

あなたの話を聞かせて

『神と共に 第二章 因と縁』を見ました。 御仏前感が出てしまいましたが、映画館でもらったいろんなシールやらファイルやら。 監督・脚本:キム・ヨンファ 出演:ハ・ジョンウ、チェ・ジフン、キム・ヒャンギ、マ・ドンソク、キム・ドンウク、イ・ジョンジェ…

どうしたらこういうことになりますか?

www.youtube.com kamitotomoni.com キム・ジャホン、消防士。業務中に死亡。 まだ自分が死んだことを知らないジャホンの元に、スーツ姿の「使者」が訪れて、あなたは予定通り亡くなった、亡くなったのは初めてだから緊張すると思うけど、気を楽にもって、何…

ざべす、ひつじを食べましたの

ざべすよ! ざべす昨日、雨子と映画に行きました。「キャプテン・マーベル」っていう、女の人がヒーローになる映画を見ました。女の人からぶわ〜〜っと炎みたいなのがあがって、彼女の目がぴかぴかにひかってとってもかっこよかったわ! それに女の人の上司…

有楽町にて

「あたくし、今度のサーヴィスデイは新宿とかいう大都会に行って『ねじれた家』を決めてこようかしら」 とつぶやいたら、優しい御方が 「もしもし、あなたの言っている角川シネマは有楽町の方ですよ」 と教えて下さり、あれよあれよと二人ででかけることにな…

「魂のゆくえ」

原題:First Reformed 監督:ポール・シュレイダー 2018 年 小さな教会、日曜日、まばらな人々、牧師トラーの堅実な説教。礼拝が終わると、一人の女性、メアリーが牧師に「夫に会って、話を聞いてやってほしい」と依頼する。彼女の夫、マイケルは「こんな世…

『イップ・マン外伝 マスターZ』(『葉問外傳 張天志 Master Z: Ip Man Legacy』2018 ユエン・ウーピン)

いろんな種類の組み手(?)が見られてとにかく最初から最後まで豪華。 マックス・チャン、きれい。せっかくだから長い裾でひらひら〜くるくる〜も見たかったけど、それは冒頭の「上着の裾が邪魔だったな」で「なし」と宣言されておりましたし、どちらかとい…

3月12日の全どたばた

桃(仕事のブツ)が明後日まで流れてこないことが判明しました。先方で大幅なスケジュール見直しに入るとかで、突然お休みにになりました。やった〜。なにしようかな。いろいろこちゃこちゃとやんないといけないことあるんだけど、イーサン・ホーク見ちゃお…

『運び屋』("The Mule" 2018 クリント・イーストウッド)

今、パンフを見てもアール(クリント・イーストウッド)が小さく見える。不思議! ひょいっとしたところで話が早くて、そことでびっくりしつつ、どこかほっとする。いろんなところで観ている側の気が楽になるような工夫があるんだろうと思う。 捜査側にも麻…

『ビール・ストリートの恋人たち』("If Beale Street Could Talk" 2018 バリー・ジェンキンス)

"If Beale Street Could Talk" という原題。口の中でこの言葉をころがしてみて、「それでも裁判所は黙殺するのでは」という気すらする今のことを考えると、この邦題にたどりついた理路が想像できる。 愛し合う人たちが好きなんだ、愛し合う人たちを支えたい…

『女王陛下のお気に入り』("The Favourite" 2018 ヨルゴス・ランティモス)

ずっとなにか、雑音を偽装したような変な音が鳴っていたし、基本的に音楽がへんてこりんで、そこで披露されるへんてこりんな踊りが目に焼き付いて離れない。 異様なことが起こっていても何のためらいもなくどんどこ前に進んでいくこの、「ルールのわからない…

『狼たちの午後』("Dog Day Afternoon" 1975 シドニー・ルメット)

「午前十時の映画祭」で『狼たちの午後』("Dog Day Afternoon" 1975 シドニー・ルメット)を見てきました。 小さな銀行に素人強盗。一人の犠牲もなく、なんとかなりそうに見えるシチュエーションなのにずるずると事態が進んでいく。そのずるずる具合にはら…

『リグレッション』 の DVD 買いました

日本公開まで 3 年もかかって、待ちわびていたにもかかわらず見逃しまして、もしかしたらこれからまだリバイバルでかかるかもしれないんですが、業を煮やして買ってしまいました。記憶があやふやな人がいっぱい出てくるそうです。